サイトマップ

印刷

学校再開にあたって(令和2年5月27日)


学校再開にあたって(令和2年5月27日)
東京都立竹早高等学校長 小林 正基

 今般の新型コロナウイルス感染対策により、昨年度末から3ヶ月にわたり臨時休校としていましたが、5月末に各学年1回の登校日を実施した後、6月から学校の教育活動を段階的に再開することとなりました。この間、関係者の皆様にはご不便、ご心配をおかけしましたが、様々な御支援、御協力をいただき、心より御礼申仕上げます。緊急事態宣言が解除され、一時期と比較して感染者が減少している状況がありますが、安全の確保に十分留意して学校運営に取り組んでまいります。

 新年度当初からの2ヶ月の休校は、生徒にとって不安の日々であったことは間違いありません。学習面のみならず学校生活のあらゆる面で、生徒は不安を抱えています。段階的な教育活動再開に当たり、年度末や卒業までの長期的な見通しをもった指導をすることで、不安の解消に努めてまいります。

 臨時休校中は急きょ学習支援クラウドサービスを導入し、試行錯誤しながらも、「バーチャル竹早高校」として、通学・対面の「リアル竹早高校」が休校となっていた部分を補うようにしました。今後についても、「リアル竹早高校」の通学・対面等の良さと「バーチャル竹早高校」の遠隔対応・効率性の利点を相互に活用する「ハイブリッド竹早高校」として、積極的に教育活動の充実を図っていきます。

 今般の事態は、既存の社会における様々な課題を浮き彫りにしたと同時に、未知のものとどう向き合うかという新たな課題を私達に示しました。これは、まさに、未来を担う高校生が学び、身につけることが期待されることです。学校再開にあたり、改めて「学ぶことの意義」「学校生活の大切さ」をふまえ、教育活動を進めてまいりますので、今後ともご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


※段階的な教育活動の再開にあたっては、国・都をはじめとする社会情勢等に左右される面が多くあるため、順次「最良で確実な対応」を進めてまいります。そのため、連絡等が直前になることも予想されます。(各種メディアでは、確定前の「見通し」が報道されますが、確定後の情報に基づき最終決定をしなければならないため、発表までに時間を要する事情があることをご高配ください。)「バーチャル竹早高校」にて最新情報をお知らせするようにしますので、日々ご確認いただきますようお願いします。
〒112-0002 東京都文京区小石川4-2-1
電話 : 03-3811-6961 ファクシミリ : 03-3812-3565
アクセス