サイトマップ

印刷

「バーチャル竹早高校」について【Q&A付き】

【令和2年5月23日版】

 学校の長期間の臨時休校という過去に例のない事態の中での教育活動の実施にあたり、インターネット上の各種ツールを主とした形での教育活動の実施は、本校にとって初めての試みとなります。至らぬ点もあるかと思われますが、生徒へのマイナス要因が少しでも減り、プラスになることが少しでも増えるよう、順次対応していきますので、御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。
 詳細については以下にQ&A形式で内容をまとめました(順次追加予定)ので、ご覧ください。
 
【全般】
バーチャル
竹早高校
に関すること
全般
【HP】

学校
ホームページ
関連
【Cl】
学習支援
クラウドサービス
(Classi)
関係
【Gm】

学年別
連絡メール
関連
【Rm】
メール配信
サービス
(楽メ)
関連

【全般】「バーチャル竹早高校」に関する
全体的なQ&A

「バーチャル竹早高校」とは? 対象となるのは誰ですか?
「オンライン授業」はどの程度実施予定ですか?  
 

■【全般】「バーチャル竹早高校」とは何ですか?

◆生徒が学校に通学し、対面で授業等の各種教育活動をする、通常の学校生活(「リアル竹早高校」)に対して、インターネット上で学校⇔生徒・家庭間の連携を取り、学習活動や各種連絡を補完する体制を「バーチャル竹早高校」と名付け、各種ツールを活用することにしました。


◆「バーチャル竹早高校」の運営にあたり、使用しているツールは次のとおりです。
◎学校ホームページ(このページ)
◎学習支援クラウドサービス(本校では”Classi”を導入しました)
◎学年別連絡メール(令和元年度まで”欠席等連絡メール”と呼んでいたものです)
◎メール配信サービス(本校PTA”父母と教師の会”にて契約している、”楽メ”を使用しています。)
[【全般】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ]
 

■【全般】対象となるのは誰ですか?

◆竹早高校の在校生・在校生保護者・教職員が対象です。
◆本校卒業生・本校を志望する中学生・一般の方等は、対象に含まれません。情報については学校ホームページに随時掲載します。

■【全般】「オンライン授業」はどの程度実施予定ですか?

(※5月13日時点の状況です)
◆各家庭のネット接続環境、学習支援クラウドサービスへのアクセス状況等をふまえ、現時点では「リアル竹早高校」と同じような、定時に全員を集めての対面型の講義や学習活動を行うことは極めて困難と判断しています。
◆事前に課題を配信し、各自が学習をしたうえで、担当教員が解説の配信や個別の質問に応じるなどの対応をオンライン上で行うようにしています。また、「webテスト」や「アンケート」「学習記録」等をすることで、学習の振り返りや定着度の確認ができるよう順次進めています。
◆科目によっては、理解度を高めるために、担当者作成の動画配信や、NHKの高校講座等の既存の情報活用をしているケースもあります。
◆一部の科目等では、試験的にリアルタイムのオンライン授業(ホームルーム)を行うことがありますが、ネット接続環境等に留意し、受講できなかったことなどが不利にならないよう対応します。

【HP】「竹早高校ホームページ」
関連Q&A

「バーチャル竹早高校」での位置づけは? どれくらいの頻度で閲覧すればよいですか?
どうすれば最新情報が見られますか? アクセス不調時はどうすればよいですか?
 

■【HP】「バーチャル竹早高校」での学校ホームページの位置づけは?

このホームページは、本校の情報を広く一般公開する公式ツールとして用いています。正確な情報を把握するうえで、必ず定期的に確認してください。

◆校内(生徒・保護者)に限定した内容については、学習支援クラウドサービス(Classi)のみを使用し、ホームページには掲載しないことがあります。

■【HP】どれくらいの頻度で閲覧すればよいですか?

◆更新は不定期です。緊急を要するケースを除き、最大で1日2回程度更新しているのが現状です。(更新していない日もあります。)  

■【HP】どうすれば最新情報が見られますか?

◆更新したページについては、更新年月日・おおよその更新時刻を記載しています。
◆PC等によっては、一度読み込んだページを内部に一時保存し、インターネットへの接続・データの更新をしないまま過去に閲覧したページを表示する機能があります。この場合、最新データが表示されないままになることがありますので、以下の対応を試みてください。
(1)該当するページを表示してください。
(2)ブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)や表示画面中にある、「最新の情報に更新」「再読み込み」「リロード」等のアイコンをクリックしてください。
(3)最新のページが読み込まれて表示されます。

[【HP】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ]

■【HP】アクセス不調時にはどうすればよいですか?

◆本校のホームページは都立学校共通のシステムを使っているため、緊急連絡が集中する事態等で、アクセスできなくなることがあります。
◆短時間に何回もクリックしても、ほとんど解決しませんので、時間をおいて閲覧するようにしてください。
◆緊急の連絡については、「学習支援クラウドサービス」「メール配信サービス」を補完的に活用し、より確実な連絡に努めます。

[【HP】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ]



【Cl】学習支援クラウドサービス
(Classi)関連Q&A

★ここにまとめたものは、本校で使用するのにあたり問い合わせの多い内容について、学校としての見解を示したものです。
★Classiの使用方法等に関する内容は、「使用方法を教えてください」をご覧ください。
「バーチャル竹早高校」での位置づけは? なぜClassiを導入したのですか?
使用方法を教えてください アクセスできません
利用費用について教えてください 利用時間帯に制約はありますか?
Classiへのメールアドレス登録は必須ですか? 個人情報の扱いはどうなりますか?
「生徒用」「保護者用」に違いはありますか? 【見ました】は必ず押さないといけませんか?
「オンライン学習」はリアルタイムに実施されますか? Classi以外で学習課題等が配信されることはありますか?
Classiで毎日やることはありますか? 情報配信のタイミングはどうなっていますか?
「Classi管理者先生」「★バーチャル竹早先生」とは誰ですか? 「Classi臨時掲示板は使いますか」?→使いません
 
 

■【Cl】「バーチャル竹早高校」での学習支援クラウドサービス(Classi)の位置づけは?

◆一般(生徒・保護者以外)に公開可能な全般的な情報(教育活動の実施状況や学校の紹介等)に関することは、学校ホームページに「公式情報」として掲載します。重要な掲載内容の周知のためにClassiにて情報配信をします。
◆学校(教職員)・家庭(生徒・保護者)間の各種連絡をする基盤ツールとして使用します。学校ー生徒、学校ー家庭の相互の確実な連絡のため、毎日アクセスするようにしてください。
◆「学習活動」「各種指導」等に関する相互連絡は、Classiの各種機能を用い、原則としてすべて「生徒向け」に行います。
◆保護者に見ていただきたいもの、生徒への連絡等御協力をお願いするもの、特に重要なものなどは、「保護者向け」に行います。内容に応じて生徒に確認するようにしてください。
◆Classiでは対応できない場合(アクセス不調等)の補完として、「学年別連絡メール(家庭→学校)」「メール配信サービス(学校→家庭)」を使用します。
[【Cl】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ]
 

■【Cl】なぜ”Classi”を導入したのですか?

◆過去に事例のない長期間の臨時休校期間が3月より続く中で、学校と生徒。保護者との連絡体制を作るうえで、それまで使用していたホームページ・額学年別連絡メール(当時は、欠席等連絡メールとして、欠席・遅刻連絡用に使っていました)・メール配信サービスは、片方向の連絡で双方向連絡に極めて脆弱であること、また、クラス・講座(授業)等のグループ単位では全く対応できないこと、電話・郵送では対応に限界があること、などから、「リアル竹早高校」の機能を補完するためのツールが必要となりました。
◆Classiについては、学習支援クラウドサービスの中で、先行導入の事例が多く、他のサービスに比べて対応が進めやすいこと、配信・連絡体制が構成しやすい点等を考慮して、4月に正式版の導入を決めました。
◆今般の状況により、4月以降に生徒の登校機会は1回(1年生は0回)という状況で、機能限定版(無料試用)・正式版と2つのバージョンへの登録を要することになったことについては、十分な説明等をすることが出来ず、申し訳ありません。また、Classi側の事情により、アクセス不調や当初想定していた機能が十分に利用できない状況は4月末現在でも一部続いております。使用する生徒・保護者の皆様にはお手数とご不便をかけておりますが、ご容赦ください。

■【Cl】使用方法を教えてください

◆詳細については、Classiのマニュアル・Q&A等を参照してください。
◆Classiの問い合わせ窓口(生徒・保護者向け)は以下のとおりです。必要に応じて利用してください。
 フリーダイヤル:0120-077-309 もしくは 0120-813-822
  平日:8:00~19:00 ・土曜:8:00~17:00 ※日曜祝日を除く
 お問い合わせフォーム:https://classi.jp/inquiry/

■【Cl】アクセスできないときはどうすればよいですか?

◆アクセス集中が原因による場合は、時間をおいて再度試してみてください。平日午前中はアクセス集中しているケースが多いようです。
(※4月中旬と比較して、アクセス集中等による不具合は解消されつつあるようですが、まだ完全な解消には至っていないようです。)
◆これ以外の場合は、「使用方法を教えてください」のQ&Aをご覧ください。
◆2日以上アクセスできずに、学校との連絡が取れないような場合は、「学年別連絡メール」の使用も検討してください。
[【Cl】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ]

■【Cl】利用費用について教えてください。

◆Classi利用料金(年間利用)は、学年積立金から支出しています。(別途徴収はありません。)
◆通信費用については、各家庭でご負担ください。 配信資料・学習動画等の閲覧等、使用量が増大することが想定されますので、利用量に制限がある場合などはご留意ください。なお、今般の情勢をふまえ、通信事業者によっては、通信容量制限の軽減等、学生の学習に係る通信環境の確保について支援をしています。必要に応じて手続等をすることで、学習環境の確保にご協力ください。
 

■【Cl】利用時間帯に制約はありますか?

◆学校の授業時間帯に配信できることが理想ですが、午前中にアクセス集中により支障が出るケースもあるため、アクセス不調を回避するため、タイマー設定による配信の時間帯はおおむね午前6時から午後8時を予定しています。(サーバーの関係で設定時刻に配信されないことがあります。)
◆配信事情や利用者の環境等により、夜間・早朝・休日等に連絡等が配信されることがありますがご容赦ください。(あくまで配信上の事情によるもので、夜間・早朝・休日等に対応をお願いするものではありません。)
◆生徒・保護者からの連絡(投稿・コメント・メッセージ等)については、特に時間の制約はありません。なお回答等については、原則として教職員の勤務時間帯に合わせて順次対応します、(すぐに応答できませんがご理解ください。)

■【Cl】「生徒用」と「保護者用」に違いはありますか?

◆「生徒用」と「保護者用」は、使用できる機能や配信される内容に違いがあります。
◆調査等については、原則として「生徒用」にて配信・実施します。ご家庭で確認をお願いする内容については、「保護者用」に案内・連絡を配信します。[【Cl】質問一覧へ] ・ [Q&Aページトップへ

■【Cl】【見ました】は必ず押さなければいけませんか?

◆「生徒用」「保護者用」ともに、指示の有無にかかわらず、【見ました】を必ず押してください。
◆【見ました】のクリックの有無によって、配信状況を確認しています。

■【Cl】Classiにメールアドレスを登録する必要はありますか?

◆本校としては、「不要」と考えます。
◆Clasiにメールアドレスを登録するのは、指定したフューチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)に配信のお知らせが通知される機能を利用するためのようです。PCやスマートフォンで毎日定期的にアクセスし、確認をしていただければ、不登録で特段の支障はないと考えます。

■【Cl】個人情報の扱いはどうなりますか?

◆サーバー上の取り扱いについては、Classiの利用規定に従っています。
◆Classi導入にあたり、本校では、所属情報(生徒名、学年、クラス、出席番号、登録している科目)をClassiに登録しています。また、部活動・委員会等についても、連絡グループ作成のために今後登録の予定です。なお、家庭情報(保護者名・住所・連絡先等)、成績関連情報(出欠・成績・進路志望等)については、現時点では登録していません。(成績関連情報については、Classiを用いた各種指導の有効性等について検証後、登録等について判断します。
◆「投稿」「コメント」機能については、グループ内で共有されるため、グループ内で共有すべきでない内容は詳細を書き込まないようにしてください。
◆「アンケート」「メッセージ」の機能における回答や書き込みは、他の生徒・保護者からは見られないように設定しています。
◆他人の個人情報は書き込まないようにしてください。また、知った内容を転送・流用することのないようにしてください。

■【Cl】「オンライン学習」は、時間割通りに実施されますか?

◆ネット接続環境が個々に異なるため、現段階では、特定の時間帯に対象者を一斉に集めて実施する「オンライン授業」「オンラインホームルーム」等は予定していません。
◆試行的に実施する場合がありますが、この時に参加できないことが欠席等不利な扱いになることはありません。
◆配信される課題等に対して、「コメント」「投稿」ができるようにしています。(一部非対応あり。)必要に応じて質問等に活用してください。「コメント」「投稿」はいつでもできます。
◆時間割は、日々の生活のペース配分の参考にして、課題等の学習を進めてください。

■【Cl】Classi以外で学習課題が配信されることはありますか?

◆「バーチャル竹早高校」としては、Classiのトラブル時を除き、Classi以外(ホームページ・メール配信サービス)で学習課題を配信することは基本的にありません。
◆「リアル竹早高校」として、登校時や郵送等で印刷物を配布した際は、配信を省略することがあります。
◆授業等によっては、試験的にClassi以外のツールを用いた動画配信等をすることがあります。その場合はClasiにてお知らせします。

■【Cl】Classiで毎日やることはありますか?

◆毎日アクセスして、配信情報の確認等をしてください。
◆アンケートについては、必ず回答してください。
◆「生徒」は次のことを対応してください。
◎「健康調査」…アンケートが毎日配信されます。
 ・(登校する日は必ず登校前)のうちに回答してください。
 ・アクセス不調等で当日回答できなかった場合は、前日までのものも遡って回答してください。
◎「学習記録」…「学習記録」の機能を利用します。(現在校内の各種情報も順次設定しています。)
 ・規則正しい生活習慣の維持、毎日の生活の振り返り(特に各教科の学習状況の確認)のために、記録するようにしてください。
 ・アクセス不調等で当日回答できなかった場合は、前日までのものも、可能な範囲で遡って回答してください。

■【Cl】情報配信のタイミングはどうなっていますか?…

◆アプリ版には情報配信時に通知が届く設定がありますが、5月2日時点では、この機能がClassi側で使えなくなっています。(Web版には「通知」の機能自体がありません。)アプリ版使用の方が多く、ご面倒をおかけしますが、生徒は1日2回(午前・午後等)程度、保護者の方は1日1回程度アクセスして確認していただくようお願いします。
◆学校からの情報は、「リアル竹早高校」の状況、授業等の連絡であれば、授業日の8:30~17:00頃、緊急の連絡は6:00~20:00に配信することを目指しています。現状では、以下の事情により、大型連休中を含む想定時間外(日曜休日や夜間等)に情報が配信されることがあります。
 ●現時点では、Classi側の事情により、事前に日時を設定して配信する「予約配信」の機能が停止していること。
 ●サーバーの事情(アクセス集中等)により、情報配信にタイムラグが生じ、着信までの時間が長時間に及ぶこと。

■【Cl】「classi管理者先生」「バーチャル竹早先生」とは誰ですか?

◆Classi上の基盤整備をする「管理者権限」を持つ教職員用のIDで、バーチャル竹早高校の「中の人」にあたる存在です。「Classi管理者先生」は、主に設定に関する対応、「バーチャル竹早先生」は主に配信に関する担当をしています。
◆管理上、「中の人」以上の詳細はお答えできませんが、部外者や不審者ではありませんので、ご安心ください。
 

 

【Gm】学年別連絡メール
関連Q&A

「バーチャル竹早高校」での位置づけは? 送信先のアドレスを知りたい
メール送信時に注意することはありますか? メール受信時に注意することはありますか?
メールの返事はすぐに来ますか? 緊急の連絡はどうすればよいですか?
 

■【Gm】「バーチャル竹早高校」での学年別連絡メールの位置づけは?

◆学習支援クラウドサービス(Classi)が使用できない・適さない状況で、保護者から学校へ連絡をするための補完ツールとして使用します。令和元年度まで「欠席等連絡メール」と呼んでいたものになります。
◆Classiへのアクセス不調や、「投稿」「コメント」等では非公開にできない、「個人情報を含む連絡・相談等」の際に使用することを想定しています。
◆学校への電話連絡は、原則として、生徒の安全・健康等に係る緊急時を除き、ご遠慮ください。

■【Gm】学年別連絡メールのアドレスが知りたい

◆ メールアドレスは学年のカラー(体操服の色)によって異なります。

  takehaya.★★(at)section.metro.tokyo.jp です。
(★★には各学年の色[英語]、(at)は@に変えてください)

■【Gm】メール送信時に注意することはありますか?

◆件名の冒頭には必ず学年・組・出席番号2桁・生徒名 を入れてください。【例】 1A99竹早太郎 ●●について 
◆本文には件名の補足(詳細)と発信者のお名前を入力してください。

■【Gm】メール受信時に注意することはありますか?

◆お使いのメールサービス・端末の設定で「受信拒否」が設定されている場合、メールが届かないことがあります。
◆次のアドレスを受信拒否していると、返信のメールが届きませんので、設定等の確認・変更をして、再度送信していただきますようお願いします。
 

 @マークから後ろの部分について、以下の3種類が受信できるようにしてください。

 section.metro.tokyo.jp  …学校からの返信用アドレスからの連絡
 member.metro.tokyo.jp …教職員からの個別の回答
 education.metro.tokyo.jp …教職員からの個別の回答
  

■【Gm】学年別連絡メールの返信はすぐに来ますか?

◆担当者が定期的に確認をしています。順次返信をしていきますが、内容や本校での受信タイミング等により、お返事が翌日以降になる場合もあります。お待たせすることもありますがご容赦ください。
◆生徒関係の突発的な傷病(入院等)・事故等、緊急性の高いトラブルが発生した際は、学校へ電話連絡をお願いします。また、土日・夜間等は「竹早高校緊急電話」【電話番号は別途Classiでご案内します】にご連絡ください。    


【Gm】メール配信サービス
(楽メ)関連Q&A

「バーチャル竹早高校」での位置づけは? 費用はかかりますか?
登録方法を知りたい 登録するメールアドレスに制約はありますか?
前年度登録したものはどうなりますか? メール受信時に注意することはありますか?
 

■【Rm】「バーチャル竹早高校」でのメール配信サービスの位置づけは?

◆学習支援クラウドサービス(Classi)や学校ホームページがアクセス不調等となった時の補完ツールとして、学校から事前に登録されたメールアドレス(本校保護者)に、全校または学年別にメールを一斉送信するサービスです。  

■【Rm】費用はかかりますか?

◆ 父母と教師の会(PTA)会費から、一括して契約をしているため、登録アドレス数にかかわらず、個別の使用料金はかかりません。
◆メール受信配信にあたっての通信料は個別負担となります。  

■【Rm】登録方法を知りたい

◆年度当初に資料を配布済みですので、ご確認ください。  

■【Rm】登録するメールアドレスに制約はありますか?

◆PC・フューチャーフォン(ガラケー)等、特に制約はありません。
◆登録アドレス数に制約はありませんので、必要に応じて複数登録していただいて構いません。
◆「メール受信時に注意することはありますか?」も合わせてご確認ください。  

■【Rm】前年度登録したメールアドレスはどうなりますか?

◆令和2年度より、前年度のメールアドレスは卒業時まで継続して利用できるようになりました。
◆進級に伴う作業(学年設置等)は自動に行われますので、対応は不要です。  

■【Rm】メール受信時に注意することはありますか?

◆迷惑メール防止等で、「受信拒否」の設定をしている場合は、受信できないことがあります。
◆お持ちの機器やサービスを確認していただき、@マークの後ろの部分について、「rakume.jp」が受信できるように設定してください。
〒112-0002 東京都文京区小石川4-2-1
電話 : 03-3811-6961 ファクシミリ : 03-3812-3565
アクセス