サイトマップ

印刷

【まとめ】学習支援クラウドサービス(Classi)について


本校では本年度 Classi を導入しています。
Classiに関連する各種情報をこのページにまとめました。
★新型コロナウイルス感染症対策のページ★
 
 

 

 

  ■情報一覧■

掲載・更新日時 内容
利用時のお願い <生徒・保護者共通>
Classiにて連絡が届いたら 【見ました】 を押してください。

(【見ました】の状況で配信状況を確認していますのでご協力ください)
4月21日 午前11時 正式版のIDが不明で登録できない方へ(生徒用ID・保護者用ID)
4月20日 午後06時 【生徒向け配信】健康調査の実施について
4月20日 午後06時 Classiに関するお問い合わせ先について
4月20日 午後06時 Classi利用にかかる費用について
4月20日 午後06時
4月21日 午後01時追記
学習支援クラウドサービス(Classi)の導入について
「正式版」登録へのお願い


「正式版」のIDがわからないケースの対応について

[令和2年4月21日掲載]
 
 標記の件について、該当する場合は以下の【1】~【3】の対応をお願いします。
 なお、現時点で2・3年生にはIDの郵送はしていません(新年度登校日のない1年生のみ郵送済みです)のでご注意ください。

※「正式版」については、先週よりは改善されたものの、Classiのアクセス不調が発生することがあります。「アプリ版(スマホ)」より「Web版(PC)」の方がつながりやすく、また、時間帯についても、夜間から早朝などがつながりやすい傾向がありますのでお試しください。
 

【1】1年生

●4月10日に発送した学校からの郵便物を確認し、生徒ID・パスワード」または「保護者用ID・パスワード」でログインし、初期設定を行ってください。
●同一機器で、「生徒用」「保護者用」の両方を設定する場合は、どちらの順で作業していただいてもかまいませんが、片方の作業終了後にログアウトしてください。
 

【2】2・3年生で、機能制限版(暫定利用)にログインできる場合

●機能制限版の使用時に登録していたIDでログインし、機能制限版に配布された「生徒用ID・パスワード」及び「保護者用ID・パスワード」を確認してください。(メモ等に控えることを推奨します)
●機能限定版からログアウトし、改めて、確認した「生徒ID・パスワード」または「保護者用ID・パスワード」でログインし、初期設定を行ってください。
●同一機器で、「生徒用」「保護者用」の両方を設定する場合は、どちらの順で作業していただいてもかまいませんが、片方の作業終了後にログアウトしてください。
 

【3】2・3年生で、機能制限版(暫定利用)にログインできない場合

●学年別連絡メール(旧欠席連絡メール)にて、ID・パスワードの確認(再発行)の依頼をしてください。いただいたメールアドレスに返信する形でお知らせします。
●【2】よりも時間がかかりますので、できるだけ【2】の方法で対応してください。



健康調査の実施について

[令和2年4月20日掲載]
 
 暫定版に引き続き、正式版でも健康調査を実施しています。生徒向けに毎朝アンケートが配信されますので、回答するようにしてください。(ご家庭でも回答忘れがないようご指導ください)
 なお、正式版では一定期間アンケートが事後回答できるよう日程を設定しています。アクセス不調に対応したものですので、当日朝の回答をするようお願いします。


お問い合わせ先について

[令和2年4月20日掲載]
 
■サービスに関するお問い合わせ
 Classiの問い合わせ窓口(生徒・保護者向け)は以下のとおりです。必要に応じて利用してください。
 フリーダイヤル:0120-077-309 もしくは 0120-813-822
  平日:8:00~19:00 ・土曜:8:00~17:00 ※日曜祝日を除く
 お問い合わせフォーム:https://classi.jp/inquiry/

■内容に関するお問い合わせ
◎個人情報等を含む個別の問い合わせ・ご相談については、学年別連絡メール(旧称:欠席連絡メール)にてお問い合わせください。
※Classiの配信には、配信に対して「コメント」ができるケースもありますが、入力した内容がグループの生徒・保護者に閲覧可能となる場合がありますので、この場合は、「学年別連絡メールをしました」程度の内容にとどめてください。
◎配信グループ内での情報共有的な内容(配信内容に関する一般的な質問等)は、(設定されている場合、)「コメント」「投稿」機能を使っていただいてもかまいません。

Classi利用にかかる費用について

[令和2年4月20日掲載]
 
 正式導入にあたり、Classiの使用料は学年積立金から支出をしていますので、個別徴収等の予定はありません。
 Classiを使用するうえでの通信料金については、各家庭にてご負担いただくようお願いします。配信資料・学習動画等の閲覧等、使用量が増大することが想定されますので、利用量に制限がある場合などはご留意ください。
 なお、今般の情勢をふまえ、通信事業者によっては、通信容量制限の軽減等、学生の学習に係る通信環境の確保について支援をしています。必要に応じて手続等をすることで、学習環境の確保にご協力ください。  

学習支援クラウドサービス(Classi)の導入について
「正式版」登録へのお願い

[令和2年4月21日加筆掲載]
  

■学習支援クラウドサービス(Classi)の全校導入について

 今般の事情を考慮し、学校と家庭のより的確な連絡体制を作るために、学習支援クラウドサービスの導入が不可欠となり、本校では「Classi」を全校導入することとしました。3月より「機能限定版」を試験導入し、4月13日より「正式版」へ移行しています。記載日時点では、順次課題やアンケートを配信するとともに、正式版への「生徒用ID登録」「保護者用ID」登録をすべての生徒・保護者に対応をお願いしているところです。
 

■「正式版」へのID登録のお願い

 正式版には、既に健康調査や授業の課題等、順次配信を始めています。ログインをすれば見られるようになりますのでご対応ください。
 なお、これまで利用していた「機能限定版」(試験導入)は、今後更新せず、月末を目途に自動的に利用不可となります。ログインの際は「正式版」のIDでのログインをお願いします。
 先週はサーバーへのアクセス不調等で登録できないケースが多くありましたが、週末から週明けにかけて改善されているようです。
 

■今後の学校・家庭間の連絡について

 これまでは、「学校ホームページ」「メール配信サービス」「学年別連絡メール(旧欠席連絡メール)」を使用してきましたが、Classiの正式導入に伴い、今後の各種連絡を次の優先順位でお知らせしていく予定でいますので、正式版への登録を進めていただきますようお願いします。
【1】学校ホームページ
…竹早高校が一般公開する公式情報(生徒・保護者以外にも公開する情報等)
【2】Classiによる配信
…生徒・保護者限定の情報提供配信・各種調査等(授業等の学習指導、HR連絡等)
【3】学年別連絡メール
…Classiを補完するツールとして、学校への連絡・問い合わせ用(電話でのお問い合わせは緊急時を除きご遠慮ください)
 ■メールアドレスは、 takehaya.★★(at)section.metro.tokyo.jp です。(★★には各学年の色、(at)は@に変えてください)
 ●件名は、 1A99竹早太郎 ●●について のように、冒頭に学年・組・出席番号2桁・生徒名 を入れてください。
 ●メール確認のタイミング等により、お返事が翌日以降になることもありますがご容赦ください。
【4】メール配信サービス(楽メ)
…学校ホームページの周知等、Classiを補完するツールとして情報提供に利用。父母と教師の会(PTA)からの連絡
 
〒112-0002 東京都文京区小石川4-2-1
電話 : 03-3811-6961 ファクシミリ : 03-3812-3565
アクセス