サイトマップ

印刷

自然災害の影響が予想されるときの登校について

[平成30年6月更新]


 台風や大雪などの影響で登校に支障が予想される場合は、前日もしくは当日に緊急の連絡がない限り、以下の基準に従って登校すること。


(1)
[1]「台風等の接近時」
 当日午前7時の時点で東京23区全域に大雨・暴風警報が発令されている場合は「自宅待機」。
[2]「大雪時」
 当日午前7時の時点で東京23区全域に大雪警報が発令され、交通機関が混乱している場合は「自宅待機」。

 [1]、[2]どちらの場合も。午前7時に警報が発令されていない、もしくは解除されていれば、平常どおりの時程です。

(2) 
 午前10時の時点で上記警報が解除されていない場合は「一日休校」です。

(3)
 午前7時~10時の間に上記警報が解除された場合は、交通機関の状況をよく考えた上で、十分注意して登校すること。

(4)
 学校への電話での問い合わせは原則として行わないこと。(電話回線が混乱するため。)
 「ケータイ連絡網サービス」で配信するので活用してください。また学校HPにも可能な限り掲載します。

(5)
 登校の際には、状況(自己の居住地域のみに警報等が発令されている場合等)をよく考えて無理をせず安全を優先させること。
 登校途中で警報の発令を知った場合は、自宅と学校のいずれかで、より安全に到着できる方に向かうこと。

<注>
[1] 上の基準に合わない場合については、前日までに学校から連絡する。
[2] 緊急を要する場合は、各クラスの担任が連絡する。
 

(生徒手帳より抜粋)

 

〒112-0002 東京都文京区小石川4-2-1
電話 : 03-3811-6961 ファクシミリ : 03-3812-3565
アクセス